スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アスペルガーとDVへの戦い
2012-05-06 Sun 07:31
先日、問題が起こりました。何時もの事なんですが。

元妻が『アスペルガー』と『DV』について調べてくれました。

『アスペルガー』は完治の症例は世界レベルでも1件も無い現代医学でも治療の出来ない精神疾患だそうです。改善は出来ても再発したりするそうです。
そして『DV』は極めて完治の症例が少ない精神病です。ただ、アメリカでは『DV克服の為のプログラム』がありこれを受ける事により改善・治療・完治が可能だそうです。

日本ではこの『プログラム』を実行している機関が少なく、被害者の保護や相談はあれど加害者(DV側)の相談や克服への支援はありません。

そして同時に『アスペルガー』または『DV』を持っていて「克服したい!!」と真剣に悩んでいる人達が多く同じ環境下の私もその一人であり、共感して泣いてました。

どうして病気持ちで生まれたんだろうと、ずっと後悔ばかりでした。それでも元妻は「期待してるから」と耐えてます。

私は『困難』『無理』と言われている『アスペルガー』のコミュニケーションスキルの改善・向上と『DV』の克服を元妻の前で堅く誓いました。

長く辛い戦いなのは十分承知です。今まで「病人なんだから」と盾にしてきました。そうではなく「病人なんてハンデなんかクソくらえだっ!!」と胸を張って同じ病気で悩んでいる人達に「頑張れば出来る」と証明したい。
病人も健常者の立場も解る人間になりたいと思います。だって健常者は精神疾患者の立場は解らないけど、精神疾患から克服したら双方の気持ちは解るのだから。

あの日、オンラインゲームの仲間を心無い言葉で傷つけどれだけ迷惑を掛けたのか、今一度立ち直って自分の中にある『醜い自分』を叩き潰します。絶対に。これ以上大切なモノを失わない為に。守れる為に。

その気持ちを忘れない様に書き綴ります。そして読み返す為に残します。記憶力が無いバカな私ですから。
別窓 | 日記・雑記 | コメント:0 | top↑
<<難しいですね…。 | 時計坂鶴来屋本舗 - ブログ  | 革新>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 時計坂鶴来屋本舗 - ブログ  |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。