スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
それでも必要とされる意味
2013-01-21 Mon 22:17
今晩は。

自死を考えて数日が立ちます。

『楽な死に方なんて無い』だって、自死ですもの。

何故か疎遠にしてた札幌の友達に連絡をしたら飛んで来て泣いてくれた。
「今私が幸せでいられるのは貴方のおかげだと、そんな貴方が自死をしたら後悔する」と泣いてくれた。

こんな自分でも泣いてくれる人が居るんだ…と思った。

アスペ持ちでこの社会に馴染めない自分でも必要とされるのか、と。

よく、要らない人間なんて居ないなどと言うけど本当なのだろうか?
未だに自問自答している。
ずっとこうして考えてただ生きている。
何をしているんだろうと考えている。

残りの時間、自分にではなく誰かの為に費やすのも悪くは無いのかな…とも思う。
別窓 | 日記・雑記 | top↑
| 時計坂鶴来屋本舗 - ブログ  |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。